ローンカードの作り方

ローンカードの作り方

急な出費などで今すぐ現金が必要になった場合に役に立つのがローンカードによるキャッシング。一昔前は、ローンカードの申し込みは店頭でおこなうのが通常でしたが、最近ではインターネットや無人契約機などローン会社の方と顔を合わせずに申し込むことが可能です。それぞれの申し込み方法にはメリット・デメリットが生じるのでしっかりと把握しておくと良いでしょう。

店頭での申し込み

ローン会社の店頭窓口で直接ローンの申し込みをする方法です。店頭での申し込みの場合には、その場に担当者がいるので、申し込み用紙の記入方法や融資についての細かい説明、融資についての不安や疑問点などを納得のいくまで確認することができることがメリットです。一方で、お金を借りるという行為を他人に知られたくない方には、不向きと言えます。また、店頭の場合には営業時間が決まっているため、いつでも自由に申し込みができない点がデメリットになります。

無人契約機での申し込み

最近はローン会社の無人契約機が非常に増えていて、ほとんどの方はこちらの契約機で新規契約をしている状況です。無人契約機でカードを作るメリットは、他人と顔を合わせなくて済むという点です。実際には、契約機に取り付けられているマイクや画面の向こうに、担当者がいるので、分からないことなどはマイクを通して納得するまで確認できると言う点は、店頭での申し込みと変わりません。ただし、無人契約機の設置場所は都心以外はまだまだ少なく、足を運ぶのが大変というデメリットが生じます。

インターネットでの申し込み

若い方を中心に増加しているのがインターネットによるカードの申し込みです。24時間自宅にいながらいつでもカードを作れるというのが最大のメリットではないでしょうか?また、当然自宅での申し込みですから完全に誰にも会わずにひそかに手続きを進められるのも魅力です。ただし、店頭などの申し込みと違うのは、カード発行までの時間がかかるという点です。インターネットの申し込みは24時間いつでもOKですが、実際に申し込み内容を確認するのは営業時間となります。このため、申し込んですぐにカードが発行されるということはありません。また、実際にカードが手元に届くには1週間程度かかるので、今日の明日にお金が必要な場合にはインターネットの申し込みは不向きとなります。

↑ PAGE TOP

Y All Rights Reserved.