ローンカードを持つ前に知っておきたい基本情報

ローンカードを持つ前に知っておきたい基本情報

ローンカードについて

ローンカードとは、ローン会社が発行する個人向け融資のためのカードで、このカードがあれば契約時の限度額内であればいつでも現金の融資が可能になるため、急な出費などが必要になったときに大変便利です。一般的に知られるローンには車や住宅などを購入する際に利用する目的別ローンがありますが、カードローンの場合には購入目的が決まっていなくても融資を受けられるので、自分の好きなように現金を使えるというのが大きな特徴です。また、審査に関してはクレジットカードに比較すると比較的通りやすく、学生や主婦、高齢の方でもカードを作ることができるのも昨今ローンカードが人気となっています。

ローンカードの審査方法

ローンカードを所持する場合にもクレジットカード同様、審査はあります。ただし、先述したとおりクレジットカードに比べると審査内容は甘く、所得がない主婦や学生などでも審査に通りやすくなっています。ローン会社での審査方法は主に信用情報機関に依頼をして行われその内容は以下の通りとなります。

1.借入履歴の有無・現在の借入状況(金額や返済の遅れがないか)の確認・ブラック歴の有無の確認

2.カード申し込み者が所得がない主婦などの場合には、配偶者の年収や返済能力の有無の確認

3.家族構成の確認(同家族内に同じローン会社から融資を受けている者がいないかどうか)

以上3点を確認し、特に問題がないという判断が出ればローンカードが発行される仕組みとなっています。

ローンカードを使える場所

カードローンはクレジットカードとは違い、買い物の金額を立て替えてくれる機能はありませんから、基本的に現金融資のみとなります。そのため、ローン会社が提携している銀行や郵便局などのATMで現金の引きおろしとなります。また、最近では、多くのコンビニエンスストアでもいろいろなローン会社と提携をしているため、24時間いつでもどこでもローンカードを使える時代になっています。

↑ PAGE TOP

Y All Rights Reserved.